• 課題が忙しいくせに映画を見たくなったので映画館に行ってきましたよお!僕はときたまアニメを見たいという衝動に駆られるので、今回はアニメ作品「星を追う子ども」を見てきました。レビューします。一応伏せとこう。星を追う子ども 2011年 日物語:少女アスナは地下にある世界アガルタから来た少年シュンと出会う。だが親しくなる前にシュンは死んでしまった。シュンを忘れられないアスナ。そこにシュンの弟シンが現れ、彼... 続きを読む
    • 映画研究部6月の予定です。テストがあるので6月後半の映研はお休み。6月7日  (火) 上映会(トップハット)6月10日 (金) 休み6月14日 (火) 上映会(グリーンホーネット)6月17日 (金) 上映会(アイアンマン2)※部員の方々に注意なんですが、グリーンホーネットとトップハットの位置が諸事情で変わりました。さらに6月7日にトップハットの上映ができるか微妙になってきました。できないときは副部... 続きを読む
    • 今日は僕の誕生日でした。テンション低いです。学校の課題が終わんなさ過ぎて、「なんで今なんだよ!」て感じ。ただ今年はお祝いメールが2通+サークルの人からラーメンのプレゼントありで、わりかし中身のある誕生日になりました。ありがとー相変わらずブログを私物化しております。書いた人:times... 続きを読む
    • 部長がもしドラ見に行くらしいです。いまだに5月病を引きづり続け学業に支障をきたしかけてるので、今日は4時間の大作映画を見てみました。ミニレビューです。全体の感想だけなのでネタバレはしてません。クレオパトラ 1963年総製作費290億円、出演者22万3千人!とDVD裏に高々と書かれた、クレオパトラとローマをめぐるスペクタクル映画。かの名作ベン・ハーとかぶる感じがしますが、こちらはずいぶんと知名度が低... 続きを読む

    筑波大学 映画研究部

    映研は、筑波文サ連に所属し、東京教育大学時代から続く長い歴史と伝統を兼ね備えた部です。
    映画作品はもちろん、業界、エンターテインメント全般に関する知見を深め、コンテンツを愛し、楽しみ、味わいます。さらに、年2回レビュー雑誌「カチンコ」を発行し、内外に映画の魅力を発信しています。

    また、多様な学群生と院生が所属しており、様々なイベントや交流を通じ友情を深めています。

    月初めのミーティングを基に毎週火曜・金曜に各教室でスクリーンや機具を用いて快適な環境の中映画鑑賞を行います。

    年中いつでも部員を募集しております。興味を持った方はお気軽にご連絡、あるいは参加してみてください。
    連絡先はこちら

    検索フォーム

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    映画
    550位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    59位
    アクセスランキングを見る>>

    PageNavigation