• 2月24日にOB会を開催しました。みなさん和気あいあいとしながら、お酒と食事を楽しんでいました。1次会は「千年の宴」。... 続きを読む
    •  1963年に筑波の地に研究学園都市を建設しようという計画が始まりまして、われらが筑波大学はその十年後に開学します。その他研究所やら国の施設やらが続々と建設されて、人がたくさん流入するようになりますと、当然必要になってくるのが住居。そこで団地も同じように続々と建設されます。駅周辺を散歩していると、よく団地を見るのですが、それは筑波が開発された土地というのが理由です。 人がほとんど住んでいなかったり、築... 続きを読む
    •  レビューの第二回目は『カッコーの巣の上で』(ミロス・フォアマン、1975年、133分)です。はじめて映画のDVDを買った作品の一つで、とてもお気に入りの作品です。 ストーリーに入る前に。 アカデミー賞には24の賞(+特別賞など)があります。その中に「主要五部門」がありまして、「作品賞」、「監督賞」、「脚本賞(あるいは脚色賞)」、「主演男優賞」、「主演女優賞」、これら五つがそれです。 これら五つを一つの作品が... 続きを読む
    •  レポートも大方片付きましたので、映画もたくさん観ることができるわけですが、新歓も近いということもあり、映画レビューを載せていこうかなと思います。 第一回目のレビューは『羅生門』(黒澤明、1950年、88分)です。 本作はヴェネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞とアカデミー名誉賞(現、外国語映画賞)を同時に受賞したことで世界的にも有名です。「世界のクロサワ」といってまず挙がるのが本作と『七人の侍』(黒... 続きを読む

    筑波大学 映画研究部

    映研は、筑波文サ連に所属し、東京教育大学時代から続く長い歴史と伝統を兼ね備えた部です。
    映画作品はもちろん、業界、エンターテインメント全般に関する知見を深め、コンテンツを愛し、楽しみ、味わいます。さらに、年2回レビュー雑誌「カチンコ」を発行し、内外に映画の魅力を発信しています。

    また、多様な学群生と院生が所属しており、様々なイベントや交流を通じ友情を深めています。

    月初めのミーティングを基に毎週火曜・金曜に各教室でスクリーンや機具を用いて快適な環境の中映画鑑賞を行います。

    年中いつでも部員を募集しております。興味を持った方はお気軽にご連絡、あるいは参加してみてください。
    連絡先はこちら

    検索フォーム

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    映画
    550位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    59位
    アクセスランキングを見る>>

    PageNavigation