• 『ガンヒルの決斗』(ジョン・スタージェス,1959年)のDVDラベルを作りました。FC2ブログのアクセスランキングを見ていると,やけに自作DVD/BDラベル制作を謳うブログが多くて何となく腹立たしかったので。作るのは結構大変でした。べつに誰がという訳ではないのですがリッピングは犯罪です。うん,需要なさそう。余談ですが僕は同じくスタージェス監督の『ゴーストタウンの決斗』が観てみたいです。TSUTAYAで発掘良品されないかな... 続きを読む
    • 第一四半期に公開される映画をいくつかピックアップして述べる非常に偏った僕の見解と期待に関して。目次1. まず『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌について2. 1/31 『男と女 人生最良の日々』3. 2/14 『1917命をかけた伝令』4. 2/28 『地獄の黙示録 ファイナルカット』と「若尾文子映画祭」5. 3/27 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』6. まとめまず『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌について5日ほ... 続きを読む
    • 昨日の記事でボルステッド法100周年という話をしましたが,今年は日本が世界に誇る名優・原節子と三船敏郎の生誕100周年でもあるんですよ。この二人は日本人俳優ランキングみたいなものを作ると,多くの場合で男性第1位と女性第1位になります。僕の中でも,原節子は京マチ子と競って1位ですし,三船敏郎も森雅之と競って1位ですね。原節子は1920年6月17日生まれ。戦前から戦後にかけて活躍した俳優です。戦前から既に有名俳優... 続きを読む
    • DVDの寄贈ありがとうございます!先日,映研スペースのロッカーに小さな張り紙がされているのを発見しました。と,共にいくつかのDVDが寄贈されていました。張り紙を読むと,どうやら以前にも寄贈してくださったOBの方が追加で寄贈してくださったようです。本当にありがとうございます!気づくのが遅れて申し訳ありません。そしてこの場を借りてお礼申し上げます。寄贈していただいたのは以下のDVDです。『2001年宇宙の旅』(1968年... 続きを読む
    •  新入生の参考になればと(また部員にとっては想起の手助けになればと)昨年上映した映画を並べてみます。4月・『シン・ゴジラ』(庵野秀明、2016年)・『桐島、部活やめるってよ』(吉田大八、2012年)・『ローマの休日』(ウィリアム・ワイラー、1953年)5月・『ゴーストバスターズ』(ポール・フェイグ、2016年)・『CURE』(黒沢清、1997年)・『AKIRA』(大友克洋、1988年)・『シャッターアイランド』(マーティン・スコセ... 続きを読む
    •  活動前、文サ館でくつろいでいたら、以下のような貼り紙を見つけました。... 続きを読む
    • どうも、広報担当のT-2です。最近はサマーインターンシップに向けたES作成・適性検査に忙殺されサッパリ映研に行けていません。そのため映画に関するネタもあまりないのですが、ブログの鮮度を落とすのもよろしくないので雑記を書きます。春Cは2コマしか授業がないため夜更かしが増え、とうとう昼夜逆転した生活をするに至りました。1日の行動をまとめると・・・4時「日が昇ってきたし寝るか」↓睡眠12時「お昼ご飯を食べるべし」↓... 続きを読む
    • どうも、広報担当のT-2です。最近は暑いですね。夜もなかなか寝付けなくて、深夜アニメの視聴がはかどります。今回はミーティングで話し合われた夏旅行について備忘録も兼ねて書いてみようかと思います。1年生もあんまりミーティングに来ていなかったようなので、ここで読んでくれたら嬉しいです(そもそもブログ読んでる1年生っているのかな・・・)。今の所、今年の夏旅行はキャンプになりそうな雰囲気です。といっても、自分で... 続きを読む
    • どうも、広報担当のT-2です。先週の土日を使ってアニメ『STEINS;GATE』観ました。「またT-2のアニメ語りが始まったな」とお思いの皆様。ご安心ください。これは次に投稿する『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』のための布石となる記事ですので、決して映画と関係のない内容ではありません。(汗)『STEINS;GATE』とは、厨二病をこじらせている自称狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真(本名:岡部倫太郎)が大学の友... 続きを読む
    • どうも、広報担当のT-2です。今年も雙峰祭の企画の締め切りが近づいてきました。一昨年はフランクフルト販売を企画するも大雨の影響で販売中止。昨年は2日間の日程でポップコーン販売を行いました。例年、雙峰祭の主たる企画運営は1, 2年生に任せて3年生は陰からお手伝いするスタイルなのですが、今年の2年生はややモチベーションが低いようです。(まあ実質2名では難しいですよね)今年大量に入部してくれた1年生のパワーに期待で... 続きを読む

    筑波大学 映画研究部

    映研は、筑波文サ連に所属し、東京教育大学時代から続く長い歴史と伝統を兼ね備えた部です。
    映画作品はもちろん、業界、エンターテインメント全般に関する知見を深め、コンテンツを愛し、楽しみ、味わいます。さらに、年2回レビュー雑誌「カチンコ」を発行し、内外に映画の魅力を発信しています。

    また、多様な学群生と院生が所属しており、様々なイベントや交流を通じ友情を深めています。

    月初めのミーティングを基に毎週火曜・金曜に各教室でスクリーンや機具を用いて快適な環境の中映画鑑賞を行います。

    年中いつでも部員を募集しております。興味を持った方はお気軽にご連絡、あるいは参加してみてください。
    連絡先はこちら

    検索フォーム

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    映画
    238位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    37位
    アクセスランキングを見る>>

    PageNavigation